KISSHOAN 京都吉祥庵

  • GENYA
  • 京乃ぴょんや
  • はんなり
  • shu kitagawa

京都のんびり散歩 名所や寺院などをカメラもってぶらぶら。京都生まれ京都育ちの店長の京都散歩。

京の水の聖地「志明院」の龍神に会いに鴨川の源流へ

志明院は650年(白雉元年)役の行者が草創。829年(天長6年)弘法大師が、淳和天皇の叡願により再興、本尊不動明王は淳和天皇の勅願に依り弘法大師の直作と伝えられ、根本中院本尊眼力不動明王は宇多天皇の勅願により菅原道真公一刀三礼の彫刻で以来皇室勅願所として崇敬深く、秘仏として即位に際し勅使を迎え開扉され、宝祚延長、万民安穩の祈願を籠めた。日本最古不動明王顕現の神秘霊峯である。皇室の崇敬の一因には鴨川の水源地である洞窟の湧水を重視、水神を祀り、清浄な鴨川の用水を祈願したと伝えられている。水の伝説として有名な歌舞伎十八番「鳴神」がある。1831年(天保2年)失火により山門を除く殆んどが焼失の悲運にあったが幸い本尊不動明王はその災厄を免れた。後、数多くの熱心な信者により次第に復興された。市の天然記念物に指定されている境内のしゃくなげ林は4月下旬から5月上旬が見頃。司馬遼太郎が好んだ山寺で、アニメ「もののけ姫」のタイトルもこの森から生まれた。

ということで、京都の中心を北へ。

鴨川を上流に約1時間程上がったところに岩屋山はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りは猪で有名な牡丹鍋が食べられる旅館などもあるようです。

 

 

 

 

 

 

案内に従って、車を進めていきます。

辺りは綺麗な緑と新鮮な空気。まさにパワースポットにふさわしい風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残り1kmの時点で川の水量も少なくなってきました。

これから訪れる鴨川の源流が近づいてくるのを予感させてくれます。

山道を登る事さらに5分。とうやく到着しました。

山道の終点がここ「志明院」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが入口です。

 

 

 

 

 

 

入口脇を流れる川の水はとてもきれいです。

湿度が高いからでしょうか?シダ植物が生い茂っており、

なんとも神聖な雰囲気が漂っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空海(弘法大師)・菅原道真・龍神と並みのスポットでないことが

書かれております。

 

 

 

 

 

 

階段を抜けると、そこは…

 

 

 

 

 

 

まさに山の入り口といった感じに山門が立ちはだかっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山門の手前には寺務所があります。

ここでお寺のお母さんに入山料を払います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとも清らかな水でしょう。

思わず何度も飲んでしまいました。

すっきりとしていて、口の中でさっと広がる清涼感。

たっぷりと酸素を含んだ美味しい水です。

 

 

 

 

 

 

さて、この山門を抜けて、山の中へ。

と、ここからは撮影禁止に。

今も山の中では修行している僧の方々がいらっしゃるということで、

神聖な場にカメラは必要なしということです。

階段を抜けると、まずは本堂があり、そこで線香をあげさせていただきました。

志明院は山の中にいうよりも、山自体がお寺といった雰囲気で、

上に登れば登るほど、水量は少なくなっております。

小さな滝の前には、剣を昇る龍神が祀られており、

京都の水の聖地を守っておられます。

さらに上に進むと、鴨川最初の1滴が流れる洞窟があります。

崖の中腹にあるその洞窟へは階段が用意されており、

洞窟の上から眺める景色はなんとも言えない森の中の絶景を

見る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

洞窟まで登って帰ってくるまで30分~1時間でした。

山門横を流れる川には魚が涼しそうに泳いでました。

源流の水量は思ったよりも少ないのですが、

たった数メートル下っただけでも、急に水量は増えてきて、

周りの山々から湧き出る水が思ったよりも多い事を教えてくれます。

フランスのシラク元大統領も訪れたと応対してくれたお母さんが

教えてくれました。

なんとも心が晴れやかになる真のパワースポットです。

さて、お母さんに別れを告げ、

おひるごはんは京都市内まで戻ってお蕎麦です。

 

 

 

 

 

 

結局食べ物かよーと言われそうですが、

鴨川の清流を眺めた後は、

手打ちそばに限ります。

 

 

 

 

 

 

すっかりお腹いっぱいになった私たちは、

近くの今宮神社の二軒茶屋の内の一つ「かざりやさん」で

あぶり餅をデザートに頂きました。

 

 

 

 

 

 

なんとも心晴れやかになる観光コースでした。

京都にはまだまだ京都人も知らないスポットがたくさんある事を

感じさせられる1日となりました。

また次回をお楽しみに♪