KISSHOAN 京都吉祥庵

  • GENYA
  • 京乃ぴょんや
  • はんなり
  • shu kitagawa

京都のんびり散歩 名所や寺院などをカメラもってぶらぶら。京都生まれ京都育ちの店長の京都散歩。

京都清水でろくろ体験

いよいよ冬も終わり、最近の京都は暑いくらいです。

さて、本日は筆者代わりまして、衣川がお届け致します。

 

今回は、清水の陶芸教室に向かって、京都の名所を散策してみたいと思います。

 

お馴染みの四条河原町の交差点から出発です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日でもとても賑やかですね。

 

 

そんな河原町を東に進み、やってきました鴨川です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鴨川、お越しになられたことはありますか?

とっても気持ちがよくて、お昼寝している人やギターを弾いている人など様々です。

夜になると、たくさんのカップルが等間隔で座ることで有名です(笑)

 

 

 

そして、京都四條 南座を通り過ぎ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都といえばお漬物ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筆者は千枚漬けがお気に入りです(笑)

 

 

 

見えてきました、八坂神社です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八坂神社は災難厄除け、家門繁盛の神様として知られております。

そして神社の奥には円山公園という桜の名所がございます。

春になったらぜひお越しください!

 

 

八坂神社から南に下がると、ねねの道が現れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この「ねねの道」は、南へ一直線の平坦な石畳の道です。

正しくは高台寺道というそうです。

ねねの道と呼ぶのは、豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院である高台寺と、園徳院があることからです。

 

 

ねねの道を南に下がって行くと、左に木のトンネルのような坂が現れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この上にあるのが、まさにその高台寺です。

紅葉ライトアップの時期には、池に紅葉が写ってとても幻想的でお勧めです!

 

 

どんどん南に歩いてやっとたどり着きました!

二年坂!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都らしい風景が広がります。

二年坂の名の由来には二つの説があって、三年坂に比べて小さな坂という事から来ているという説と大同2年に出来たからとする説があるようです。

 

 

二年坂を登った先にあるのが・・・こちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ろくろ陶芸教室です!

初めてのろくろ体験、お店の方も親切でとても楽しめました。

色も選べ、自分の好みの形に作れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筆者はお皿を造りました。

自分で作ったお皿や湯飲みを使うと、食事も楽しくなりますね。

知り合いのお子様方は、自分の湯飲みを造って喜んで使っているそうです(^^)

ぜひ皆さまも機会があれば作ってみて下さいね(^^)/

 

 

 

目的を終え、帰り道、人力車を見かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は筆者、京都に住んでいるにも関わらず、人力車に乗ったことがありません(>_<)

一度は乗ってみたいものです。

人力車に揺られながら京都の景色を見てまわる。

世界が違って見えそうですね!

 

 

さてさてこちら、先ほどのねねの道の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねねの道を歩いていると、たくさんの灯篭がありました。

この写真、2週間ほど前のものなのですが、先週開催された花灯路という催しでは、

この灯篭たちが美しくともされておりました。

 

花灯路の写真も少しですがとりましたので、また次回ご紹介させて頂きますね。

京都の名所や伝統行事をたくさんお伝えしていきたいと思います。

どうぞご期待くださいませ(^^)/